【Cinema 4Dの単位】表示する単位とプロジェクトスケール(作業開始前に設定)

【Cinema 4Dの単位】表示する単位とプロジェクトスケール(作業開始前に設定)

[et_pb_section fb_built=”1″ _builder_version=”4.14.5″ _module_preset=”default” global_colors_info=”{}” theme_builder_area=”post_content”][et_pb_row _builder_version=”4.14.5″ _module_preset=”default” custom_margin=”||||false|false” global_colors_info=”{}” theme_builder_area=”post_content”][et_pb_column type=”4_4″ _builder_version=”4.5.2″ _module_preset=”default” global_colors_info=”{}” theme_builder_area=”post_content”][et_pb_text _builder_version=”4.14.5″ _module_preset=”default” custom_margin=”||||false|false” global_colors_info=”{}” theme_builder_area=”post_content”]

単位の設定(Cinema 4Dで作業を開始する前に設定する)

[/et_pb_text][et_pb_image src=”https://c4dstudy.com/wp-content/uploads/2022/01/単位の設定(Cinema-4Dで作業を開始する前に設定する).jpg” title_text=”単位の設定(Cinema 4Dで作業を開始する前に設定する)” _builder_version=”4.14.6″ _module_preset=”default” global_colors_info=”{}” theme_builder_area=”post_content”][/et_pb_image][et_pb_text _builder_version=”4.14.8″ _module_preset=”default” hover_enabled=”0″ global_colors_info=”{}” theme_builder_area=”post_content” sticky_enabled=”0″]単位の設定は最初に行う作業です。
例えば「m:メートル」「cm:センチメートル」「mm:ミリメートル」どの単位を基準として作業を進めるかで、完成した時のサイズが変わります。

単位について理解できたら、インターフェースや基本操作について学びましょう。
記事:記事:【Cinema 4Dの初歩】インターフェースのどこで何ができる?各種パネルの役割と機能
記事:【Cinema 4Dの基本操作】オブジェクトの移動・回転・スケールと座標(軸)の理解[/et_pb_text][/et_pb_column][/et_pb_row][et_pb_row _builder_version=”4.14.5″ _module_preset=”default” custom_margin=”||||false|false” global_colors_info=”{}” theme_builder_area=”post_content”][et_pb_column type=”4_4″ _builder_version=”4.5.2″ _module_preset=”default” global_colors_info=”{}” theme_builder_area=”post_content”][et_pb_text _builder_version=”4.14.6″ _module_preset=”default” custom_margin=”||||false|false” global_colors_info=”{}” theme_builder_area=”post_content”]

単位の設定は「一般設定(表示する単位)」「プロジェクト設定(プロジェクトスケール)」で行う

[/et_pb_text][et_pb_text _builder_version=”4.14.7″ _module_preset=”default” global_colors_info=”{}” theme_builder_area=”post_content”]

単位の設定をするときは、以下の2つに注目してください。
デフォルトは両方とも「cm:センチメートル」で、基本的に変更する必要はありません。
・一般設定(表示する単位)
→編集/一般設定(Ctrl+E | Cmnd+E)/単位/基本/表示する単位
・プロジェクト設定(プロジェクトスケール)
→編集/プロジェクト設定(Ctrl+D | Cmnd+D)/プロジェクト/プロジェクトスケール

[/et_pb_text][et_pb_image src=”https://c4dstudy.com/wp-content/uploads/2022/01/単位の設定(Cinema-4Dで作業を開始する前に設定する)-単位の設定は「一般設定(表示する単位)」「プロジェクト設定(プロジェクトスケール)」で行う-プロジェクト設定-一般設定.png” title_text=”単位の設定(Cinema 4Dで作業を開始する前に設定する)-単位の設定は「一般設定(表示する単位)」「プロジェクト設定(プロジェクトスケール)」で行う-プロジェクト設定-一般設定” _builder_version=”4.14.6″ _module_preset=”default” global_colors_info=”{}” theme_builder_area=”post_content”][/et_pb_image][et_pb_image src=”https://c4dstudy.com/wp-content/uploads/2022/01/単位の設定(Cinema-4Dで作業を開始する前に設定する)-単位の設定は「一般設定(表示する単位)」「プロジェクト設定(プロジェクトスケール)」で行う-表示する単位.png” title_text=”単位の設定(Cinema 4Dで作業を開始する前に設定する)-単位の設定は「一般設定(表示する単位)」「プロジェクト設定(プロジェクトスケール)」で行う-表示する単位” _builder_version=”4.14.6″ _module_preset=”default” global_colors_info=”{}” theme_builder_area=”post_content”][/et_pb_image][et_pb_image src=”https://c4dstudy.com/wp-content/uploads/2022/01/単位の設定(Cinema-4Dで作業を開始する前に設定する)-単位の設定は「一般設定(表示する単位)」「プロジェクト設定(プロジェクトスケール)」で行う-プロジェクトスケール.png” title_text=”単位の設定(Cinema 4Dで作業を開始する前に設定する)-単位の設定は「一般設定(表示する単位)」「プロジェクト設定(プロジェクトスケール)」で行う-プロジェクトスケール” _builder_version=”4.14.6″ _module_preset=”default” global_colors_info=”{}” theme_builder_area=”post_content”][/et_pb_image][/et_pb_column][/et_pb_row][et_pb_row _builder_version=”4.14.6″ _module_preset=”default” global_colors_info=”{}” theme_builder_area=”post_content”][et_pb_column type=”4_4″ _builder_version=”4.14.6″ _module_preset=”default” global_colors_info=”{}” theme_builder_area=”post_content”][et_pb_text _builder_version=”4.14.6″ _module_preset=”default” global_colors_info=”{}” theme_builder_area=”post_content”]

基本は単位を合わせる

[/et_pb_text][et_pb_text _builder_version=”4.14.7″ _module_preset=”default” global_colors_info=”{}” theme_builder_area=”post_content”]

基本的に「一般設定(表示する単位)」の単位と「プロジェクト設定(プロジェクトスケール)」の単位とは同じものにします。
単位を同じものにする理由は、作業しやすいためです。
※単位を変えることもあります。

↓以下の例では次のことを示しています。
・単位を合わせることで立方体のサイズは200となる(200という数値はCinema 4Dの基準値のようなもの)
・200の後につく単位のみが変わる

[/et_pb_text][/et_pb_column][/et_pb_row][et_pb_row _builder_version=”4.14.4″ _module_preset=”default” custom_margin=”||||false|false” global_colors_info=”{}” theme_builder_area=”post_content”][et_pb_column type=”4_4″ _builder_version=”4.5.2″ _module_preset=”default” global_colors_info=”{}” theme_builder_area=”post_content”][et_pb_text _builder_version=”4.14.6″ _module_preset=”default” custom_margin=”0px||||false|false” global_colors_info=”{}” theme_builder_area=”post_content”]

例1)どちらも「m:メートル」にする

[/et_pb_text][et_pb_text _builder_version=”4.14.7″ _module_preset=”default” global_colors_info=”{}” theme_builder_area=”post_content”]

・一般設定(表示する単位):m:メートル
・プロジェクト設定(プロジェクトスケール):m:メートル

立方体のサイズは200m

[/et_pb_text][et_pb_image src=”https://c4dstudy.com/wp-content/uploads/2022/01/単位の設定(Cinema-4Dで作業を開始する前に設定する)-基本は単位を合わせる-どちらも「m-メートル」にする.png” title_text=”単位の設定(Cinema 4Dで作業を開始する前に設定する)-基本は単位を合わせる-どちらも「m-メートル」にする” _builder_version=”4.14.6″ _module_preset=”default” global_colors_info=”{}” theme_builder_area=”post_content”][/et_pb_image][/et_pb_column][/et_pb_row][et_pb_row _builder_version=”4.14.4″ _module_preset=”default” custom_margin=”||||false|false” global_colors_info=”{}” theme_builder_area=”post_content”][et_pb_column type=”4_4″ _builder_version=”4.5.2″ _module_preset=”default” global_colors_info=”{}” theme_builder_area=”post_content”][et_pb_text _builder_version=”4.14.6″ _module_preset=”default” custom_margin=”0px||||false|false” global_colors_info=”{}” theme_builder_area=”post_content”]

例2)どちらも「cm:センチメートル」にする

[/et_pb_text][et_pb_text _builder_version=”4.14.7″ _module_preset=”default” global_colors_info=”{}” theme_builder_area=”post_content”]

・一般設定(表示する単位):cm:センチメートル
・プロジェクト設定(プロジェクトスケール):cm:センチメートル

立方体のサイズは200cm

[/et_pb_text][et_pb_image src=”https://c4dstudy.com/wp-content/uploads/2022/01/単位の設定(Cinema-4Dで作業を開始する前に設定する)-基本は単位を合わせる-どちらも「cm-センチメートル」にする.png” title_text=”単位の設定(Cinema 4Dで作業を開始する前に設定する)-基本は単位を合わせる-どちらも「cm-センチメートル」にする” _builder_version=”4.14.6″ _module_preset=”default” global_colors_info=”{}” theme_builder_area=”post_content”][/et_pb_image][/et_pb_column][/et_pb_row][et_pb_row _builder_version=”4.14.4″ _module_preset=”default” custom_margin=”||||false|false” global_colors_info=”{}” theme_builder_area=”post_content”][et_pb_column type=”4_4″ _builder_version=”4.5.2″ _module_preset=”default” global_colors_info=”{}” theme_builder_area=”post_content”][et_pb_text _builder_version=”4.14.6″ _module_preset=”default” custom_margin=”0px||||false|false” global_colors_info=”{}” theme_builder_area=”post_content”]

例3)どちらも「mm:ミリメートル」にする

[/et_pb_text][et_pb_text _builder_version=”4.14.7″ _module_preset=”default” global_colors_info=”{}” theme_builder_area=”post_content”]

・一般設定(表示する単位):「mm:ミリメートル」
・プロジェクト設定(プロジェクトスケール):「mm:ミリメートル」

立方体のサイズは200mm

[/et_pb_text][et_pb_image src=”https://c4dstudy.com/wp-content/uploads/2022/01/単位の設定(Cinema-4Dで作業を開始する前に設定する)-基本は単位を合わせる-どちらも「mm-ミリメートル」にする.png” title_text=”単位の設定(Cinema 4Dで作業を開始する前に設定する)-基本は単位を合わせる-どちらも「mm-ミリメートル」にする” _builder_version=”4.14.6″ _module_preset=”default” global_colors_info=”{}” theme_builder_area=”post_content”][/et_pb_image][/et_pb_column][/et_pb_row][/et_pb_section][et_pb_section fb_built=”1″ _builder_version=”4.14.6″ _module_preset=”default” global_colors_info=”{}” theme_builder_area=”post_content”][et_pb_row _builder_version=”4.14.4″ _module_preset=”default” custom_margin=”||||false|false” global_colors_info=”{}” theme_builder_area=”post_content”][et_pb_column type=”4_4″ _builder_version=”4.5.2″ _module_preset=”default” global_colors_info=”{}” theme_builder_area=”post_content”][et_pb_text _builder_version=”4.14.6″ _module_preset=”default” custom_margin=”0px||||false|false” global_colors_info=”{}” theme_builder_area=”post_content”]

表示する単位

[/et_pb_text][et_pb_image src=”https://c4dstudy.com/wp-content/uploads/2022/01/表示する単位.jpg” title_text=”表示する単位” align=”center” _builder_version=”4.14.6″ _module_preset=”default” global_colors_info=”{}” theme_builder_area=”post_content”][/et_pb_image][et_pb_text _builder_version=”4.14.7″ _module_preset=”default” global_colors_info=”{}” theme_builder_area=”post_content”]

表示する単位の設定について、みていきます。

[/et_pb_text][/et_pb_column][/et_pb_row][et_pb_row _builder_version=”4.14.5″ _module_preset=”default” custom_margin=”||||false|false” global_colors_info=”{}” theme_builder_area=”post_content”][et_pb_column type=”4_4″ _builder_version=”4.5.2″ _module_preset=”default” global_colors_info=”{}” theme_builder_area=”post_content”][et_pb_text _builder_version=”4.14.6″ _module_preset=”default” custom_margin=”||||false|false” global_colors_info=”{}” theme_builder_area=”post_content”]

表示する単位とは

[/et_pb_text][et_pb_text _builder_version=”4.14.7″ _module_preset=”default” global_colors_info=”{}” theme_builder_area=”post_content”]

表示する単位:
オブジェクトのサイズなどを示すときの単位。
「表示する単位」で設定した単位次第で、属性マネージャや座標マネージャにおけるサイズなどの単位が決まる。

[編集/一般設定(Ctrl+E | Cmnd+E)/単位/表示する単位]に注目。
プルダウンを展開すると、色んな単位がある。
例)
m:メートル
cm:センチメートル
mm:ミリメートル

ヘルプ:一般設定 > 一般設定 > 単位

[/et_pb_text][et_pb_image src=”https://c4dstudy.com/wp-content/uploads/2022/01/表示する単位-表示する単位とは.png” title_text=”表示する単位-表示する単位とは” _builder_version=”4.14.6″ _module_preset=”default” global_colors_info=”{}” theme_builder_area=”post_content”][/et_pb_image][/et_pb_column][/et_pb_row][et_pb_row _builder_version=”4.14.5″ _module_preset=”default” custom_margin=”||||false|false” global_colors_info=”{}” theme_builder_area=”post_content”][et_pb_column type=”4_4″ _builder_version=”4.5.2″ _module_preset=”default” global_colors_info=”{}” theme_builder_area=”post_content”][et_pb_text _builder_version=”4.14.5″ _module_preset=”default” custom_margin=”||||false|false” global_colors_info=”{}” theme_builder_area=”post_content”]

表示する単位の比較

[/et_pb_text][et_pb_text _builder_version=”4.14.7″ _module_preset=”default” global_colors_info=”{}” theme_builder_area=”post_content”]

1.立方体を作成
2.プロジェクト設定(プロジェクトスケール):「cm:センチメートル」で固定
3.一般設定(表示する単位)の単位を変更

・一般設定(表示する単位):「m:メートル」
立方体のサイズ→2m

・一般設定(表示する単位):「cm:センチメートル」
立方体のサイズ→200cm

・一般設定(表示する単位):「mm:ミリメートル」
立方体のサイズ→2000mm

[/et_pb_text][et_pb_image src=”https://c4dstudy.com/wp-content/uploads/2022/01/表示する単位-表示する単位の比較.png” title_text=”表示する単位-表示する単位の比較” _builder_version=”4.14.6″ _module_preset=”default” global_colors_info=”{}” theme_builder_area=”post_content”][/et_pb_image][/et_pb_column][/et_pb_row][/et_pb_section][et_pb_section fb_built=”1″ _builder_version=”4.14.6″ _module_preset=”default” global_colors_info=”{}” theme_builder_area=”post_content”][et_pb_row _builder_version=”4.14.4″ _module_preset=”default” custom_margin=”||||false|false” global_colors_info=”{}” theme_builder_area=”post_content”][et_pb_column type=”4_4″ _builder_version=”4.5.2″ _module_preset=”default” global_colors_info=”{}” theme_builder_area=”post_content”][et_pb_text _builder_version=”4.14.6″ _module_preset=”default” custom_margin=”0px||||false|false” global_colors_info=”{}” theme_builder_area=”post_content”]

プロジェクトスケール

[/et_pb_text][et_pb_image src=”https://c4dstudy.com/wp-content/uploads/2022/01/プロジェクトスケール.jpg” title_text=”プロジェクトスケール” align=”center” _builder_version=”4.14.6″ _module_preset=”default” global_colors_info=”{}” theme_builder_area=”post_content”][/et_pb_image][et_pb_text _builder_version=”4.14.7″ _module_preset=”default” global_colors_info=”{}” theme_builder_area=”post_content”]

プロジェクトスケールについて、みていきます。

[/et_pb_text][/et_pb_column][/et_pb_row][et_pb_row _builder_version=”4.14.5″ _module_preset=”default” custom_margin=”||||false|false” global_colors_info=”{}” theme_builder_area=”post_content”][et_pb_column type=”4_4″ _builder_version=”4.5.2″ _module_preset=”default” global_colors_info=”{}” theme_builder_area=”post_content”][et_pb_text _builder_version=”4.14.6″ _module_preset=”default” custom_margin=”||||false|false” global_colors_info=”{}” theme_builder_area=”post_content”]

プロジェクトスケールとは

[/et_pb_text][et_pb_text _builder_version=”4.14.7″ _module_preset=”default” global_colors_info=”{}” theme_builder_area=”post_content”]

プロジェクトスケール:
オブジェクトのサイズなどに影響を与える単位。
「プロジェクトスケール」で設定した単位次第で、属性マネージャや座標マネージャにおけるサイズそのものが変わる。

編集/プロジェクト設定(Ctrl+D | Cmnd+D)

[プロジェクト設定」タブ/プロジェクトスケール]に注目。
プルダウンを展開すると、色んな単位がある。
例)
m:メートル
cm:センチメートル
mm:ミリメートル

ヘルプ:一般設定 > プロジェクト > プロジェクト設定

[/et_pb_text][et_pb_image src=”https://c4dstudy.com/wp-content/uploads/2022/01/プロジェクトスケール-プロジェクトスケールとは.png” title_text=”プロジェクトスケール-プロジェクトスケールとは” _builder_version=”4.14.6″ _module_preset=”default” global_colors_info=”{}” theme_builder_area=”post_content”][/et_pb_image][/et_pb_column][/et_pb_row][et_pb_row _builder_version=”4.14.5″ _module_preset=”default” custom_margin=”||||false|false” global_colors_info=”{}” theme_builder_area=”post_content”][et_pb_column type=”4_4″ _builder_version=”4.5.2″ _module_preset=”default” global_colors_info=”{}” theme_builder_area=”post_content”][et_pb_text _builder_version=”4.14.5″ _module_preset=”default” custom_margin=”||||false|false” global_colors_info=”{}” theme_builder_area=”post_content”]

プロジェクトスケールの比較

[/et_pb_text][et_pb_text _builder_version=”4.14.7″ _module_preset=”default” global_colors_info=”{}” theme_builder_area=”post_content”]

1.立方体を作成
2.一般設定(表示する単位):「cm:センチメートル」で固定
3.プロジェクト設定(プロジェクトスケール)の単位を変更

・プロジェクト設定(プロジェクトスケール):「m:メートル」
立方体のサイズ→20000cm

・プロジェクト設定(プロジェクトスケール):「cm:センチメートル」
立方体のサイズ→200cm

・プロジェクト設定(プロジェクトスケール):「mm:ミリメートル」
立方体のサイズ→20cm

[/et_pb_text][et_pb_image src=”https://c4dstudy.com/wp-content/uploads/2022/01/プロジェクトスケール-プロジェクトスケールの比較.png” title_text=”プロジェクトスケール-プロジェクトスケールの比較” _builder_version=”4.14.6″ _module_preset=”default” global_colors_info=”{}” theme_builder_area=”post_content”][/et_pb_image][/et_pb_column][/et_pb_row][/et_pb_section]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です


Warning: imagepng(/home/kowazadesign/c4dstudy.com/public_html/wp-content/siteguard/105755003.png): Failed to open stream: Disk quota exceeded in /home/kowazadesign/c4dstudy.com/public_html/wp-content/plugins/siteguard/really-simple-captcha/siteguard-really-simple-captcha.php on line 224

CAPTCHA